パン作りの想い

  • HOME
  • パン作りの想い
はじまりの想い

はじまりの想い

「mugimugi」のはじまりは、地産地消・地域再生・里山主義・農家支援の政策の一部である休耕田に小麦を育てパンを焼きたいという三良坂小麦事業に賛同し、2001年家族で神戸からの移住を決意したことです。
そこから、三良坂小麦と自家製天然酵母にこだわったパン作りに取り組んでまいりました。

独創的なパン作り

独創的なパン作り

元々フランス料理を学んでいたこともあり、一般的なパンという概念にとらわれない、オリジナリティあふれるパン作りが「mugimugi」の大きな特徴になっています。
三次市のみなさまにパンで笑顔をお届けするための手間暇かけた美味しいパンをお届けしています。

広島の人気店に

広島の人気店に

三良坂小麦と自家製天然酵母を使用した安心安全の美味しさと、独創的なパン作りや築100年の古民家を改修した「mugi_mugi cafe」の出店などを経て、「mugimugi」という名前も知ってもらえるようになりました。

みんなが笑顔になれる空間を

みんなが笑顔になれる空間を

定番のパンから、菓子パン、地元の農家さんが育てた野菜や旬の果実を使った惣菜パンなど、美味しくて安心のパンをみなさまに楽しんでほしい。
そんな想いで、焼き立てのパンがあればスタッフのみんなで声がけを行いますし、ほしいパンが見つからない場合は丁寧にご案内もいたします。

これからもみなさまの笑顔のために

これからも皆様の笑顔のために

三次市の地産地消にこだわったパン屋さんから、今では三次市の3店舗だけではなく五日市町の石内ぺノンさんにも2店舗あります。
これからも試行錯誤を繰り返しながら、地産地消にこだわった「mugimugi」だけの安心で美味しいパンをお届けしてまいります。